失恋から立ち直る方法 失恋ソング


失恋の処方箋 > 失恋事例 > 悲しいと思う事


悲しいと思う事

人に対してつく嘘は、人によってはバレず、そのままやり通せる事があります。
ただ自分に対してつく嘘は、その場しのぎにもなりません。

現実に人は本当に悲しい出来事が起こった時、それを受け入れる事が
出来ない状況に陥ります。

「受け入れたくない、認めたくない」

こう心理が働く事は一種の防衛本能であり、責めを負うべき事でもありません。
しかし、いつまでも認めずにいると考えが屈折してしまいます。

「あんな人と別れて正解だった」
「もともと釣り合ってなかった」

こういう風に心が変化していってしまうのです。
なぜなら「受け入れない姿勢」を保つのにもまた、理由が必要だからです。

思い出として出会いを心に置き留めておくなら、出来る限り早い段階で
別れを受け入れ、悲しいと思う事が大切です。

無責任ですが、それはとても辛い事です。
その辛さを軽減する方法すらもありません。
むしろあってはいけないのです。

悲しむ事、そのものに意味があるのですから。

大好きな人の笑顔、怒った顔、繋いだ手の温もり、1つ1つの言葉、
その全てを思い返して下さい。

泣く事を弱さだと考える必要はありません。

涙を流して楽になるのなら、泣いてしまっていいんです。

悲しいのに悲しくないと言い聞かせ、泣きたいのに涙を堪え、
それが一体誰に対しての強がりになりますか?

自分に対して正直であれば、それだけ内側の自分も応えてくれます。

あなた自身が一番わかっているはずです。

自分が今どれだけ辛く、抱え切れない荷物を背負っているかを。
そしてどれだけ相手を愛していたかを。

自分自身がそれを知る様に意識する事で、立ち直るスピードは加速します。

一番の理解者はあなたの中にいると言う事を忘れないで下さい。

>> 新しい恋は自然に

>> 今後の恋について

>> 未来に向けて

PageTop







失恋の処方箋 - はじめに -メッセージ - 分岐点 - 失恋のアルファベット - お問い合わせ - サイトマップ - 運営者情報

◆失恋事例 - 失恋事例(01)・思いを断ち切りたい - 失恋事例(02)・復縁したい

◆失恋を癒す曲 - 失恋ソングについて - 失恋ソング:男性編 - 失恋ソング:女性編 - その時の気分に合った音楽を

◆失恋を癒す香り - アロマの効果

◆失恋による精神的トラブル - 心の疲労度チェック - 失恋とうつ病について - 摂食障害について

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。