失恋から立ち直る方法 失恋ソング


失恋の処方箋 > 失恋事例 > 性格、価値観が違いすぎる


性格、価値観が違いすぎる

心理学的に、同じ趣味を持っている人間同士は親密になる時間が早く、
男女関係に発展しやすいとあります。

確かに似たような性格、趣味、価値観を持っていれば話題は尽きないでしょうし、
楽しく会話が進むでしょう。

しかしそれはあくまで入り口での話しです。

もし付き合っているなら、全く異なった性格、趣味、価値観を持っている方が
有利だとさえ私は思います。

それがなぜ別れに繋がったか?

それは単純にあなたの「恋人への押し付け」が引き金になったと言えるでしょう。

例えば趣味なら、専門用語を頻繁に使うなど会話を盛り上げる
気遣いが足りないだけで相手を置き去りにしてしまいます。

さらに性格面での衝突は、どれだけわかりあっていても違う
人間である以上仕方のない事です。

そこで、
「自分の意見はこうなんだ!」と頑なに突っぱねるのではなく、
相手の性格、主張を理解した上で自分の意見を提示する事が大切です。

このケースで別れに繋がるのは、恋人に「一緒にいてもつまらない」
と思わせてしまったのが最大の原因だと言えます。

全く話が合わない、趣味の事を言われても理解できないのでは
そう思われても仕方ありませんよね。

円滑に恋愛を進めるならば、まずは相手主体の姿勢を取る様にしましょう。
自分の気持ちを押し殺す訳ではありません。

相手主体のトークの中に自分の主張を織り交ぜるのです。

例えばあなたが音楽鑑賞を趣味としているなら、
「ここのコードが独特でメロとの絡みが最高なんだ」ではなく、
「この曲のここ凄く良いと思わない?」とシンプルに会話をするだけでいいのです。

上記の例は非常に小さいものですが、広い視点で考えれば納得がいくはずです。

大げさな話、英語のわからない女性が、アメリカ人の男性と話しても全く
親近感を覚えないのと同じ事です。

では復縁に向けてどうするべきか?

これは時間をかけて望むべきでしょう。

定期的に連絡を取れる様な状況に持っていく所からはじめると良いです。

性格的な面なら、電話やメールで、
「今日こんな事があったよ、今ならあなたの言っていた事がわかる」

趣味なら、
「こないだ○○(趣味)を経験したんだ。もっと知りたいと思った」

など相手に歩み寄る姿勢を少しずつ見せていきましょう。

最初に言った通り、別れの理由は「押し付け」にあります。
その原因を除去する為には、相手に対する理解が不可欠です。

理解し、される関係が成り立たない為に訪れた別れなのですから、
まずはあなたがフラットな関係を受け入れる体勢を構える必要があるのではないでしょうか。

1人の人間が別の人間を理解するのは、とても難しい事です。
しかしそれを可能にした時に、滅多な事では消えない絆が
生まれるのではないかと私は思います。


>> 他に好きな人ができた

PageTop







失恋の処方箋 - はじめに -メッセージ - 分岐点 - 失恋のアルファベット - お問い合わせ - サイトマップ - 運営者情報

◆失恋事例 - 失恋事例(01)・思いを断ち切りたい - 失恋事例(02)・復縁したい

◆失恋を癒す曲 - 失恋ソングについて - 失恋ソング:男性編 - 失恋ソング:女性編 - その時の気分に合った音楽を

◆失恋を癒す香り - アロマの効果

◆失恋による精神的トラブル - 心の疲労度チェック - 失恋とうつ病について - 摂食障害について

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。